朝活と行動

本日は、久しぶりにご近所の同年代の旦那さんと話をしました。

現在、私は朝5時頃から仕事をしたり、考えごとをしたりと、いわゆる朝活をしているのですが、ご近所さんも朝活をしていて、しかもWEBの勉強をしているそうで、朝5時から数十m離れたところで同じようなことをしていたことが、なんとも面白いなと思いました。

どんなことを勉強しているのか詳しくお聞きしたところ、レスポンシブデザインやjQueryなど、かなり本格的な勉強をしているようで、とても驚きました。

思わず嬉しくなってしまい、レスポンシブデザインの答えを言ってしまいそうになりましたが、あれやこれやと自分で悩むのが楽しいとのことでしたので、何も言わずに帰ってきました。

jQueryについてもある程度作れるようになっても、セキュリティの問題があるので、自分は自作しないことにしているのですが、それについても何も言わずに帰ってきました。

自分は最近までPDCAが大切だと考えていましたが、個人レベルにおいては、DDDで良いと考えを改めました。

細かな計画を立ててから行動するのも良いですが、計画的になりすぎて行動に移せなければ意味がありませんし、細かな計画が狙った結果を得られなかったら、計画にかけた費用を回収できない深刻なダメージを負いかねません。

しかし、おおよその目的が定まった時点で行動すれば、とりあえず結果を得られるので、より良い結果への微調整することが可能です。

DDDでは何が良い結果に繋がったか分からないと言われますが、多分それはやった本人は直感的に分かると思います。

改めて、自分は老後二千万円どころか、最低でも五千万円の貯蓄は必要だと計算しており、、PDCAしている余裕なんてないので、とことんDDDで行くことを心に誓い、今夜は閉店寿司。

前の記事

萩野塗装工業様